Show More

家族が集う、くつろぎの

リビングダイニング

マンションのインテリアコーディネ―ト。
 

「家族がゆったりと落ち着いてくつろげるリビングダイニングに」というご希望のもと、コーディネートを進めました。

 

意識したのは家具の位置関係。

円卓にすることで、ダイニングスペースとリビングスペースに一体感を生ませ、部屋のどこにいても、家族が顔を合わせて会話ができるようにしました。

親戚が集うこともあるために大きめのダイニングテーブルをセレクトしましたが、普段は使われないリビング続きのお部屋もリビングとして家具を配置したことで、狭さを感じられないように配慮しました。

 

落ち着きを演出するため、家具はウォルナット材のものを中心にセレクト。思っていたよりも床色が暗かったことを気にされていたため、ソファのみ白木で明るさをプラスしています。


思い切った柄のオールドギャッベは、クッションの赤色とチェアの座面の黒を取り入れたものをセレクトし、部屋アクセントとして取り入れました。オールドギャッベやキリムのラグは、1枚でモロッカンインテリアを演出できる旬なアイテムです。

 

© 2020 REINA FURUKAWA